2010年06月25日

もしかしたら…

hu- [].jpg

フーパパさんからこんな写真が届きました。

フーちゃんとdandyのツーショット?揺れるハート

フーちゃんをお空に送ったばかりのパパさんはこの写真で

うるうるされたとか…

いただいたカレンダーの中の一枚だそうです。

虹の橋のたもとで再会できると信じながら、

もしかしたら、こんなふうにふたりで生まれ変わって幸せな犬生を

過ごしているかもしれない…などと、私も切なくなりました。

何年たっても懐かしく、ふと気配を感じたりする。

大事な家族だったんだもの、忘れるなんてできないよね〜〜



IMG_0908.JPG

あの〜〜僕が居るんですけど…


IMG_0903のコピー.jpg

のんきな次男坊にどんなに慰められ、癒されているか…


事情で新しいワンコを迎えたくてもできない方もいらっしゃいます。

失った「穴」をどうやって埋めればいいのだろう。

答えは私にもわからないけれど…きっとワンコたちは願っていると思う。

笑顔で暮らしてほしいと…


IMG_0901.JPG

パパがトイレから出てくるまで、こうして忠犬しているマイル(右がトイレ)


ニックネーム mile at 09:55| Comment(10) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする