2010年02月20日

真壁ひなまつりへ

IMG_1525.JPG

小春日和となった昨日…

「真壁のひなまつり」に行ってきました。

今年はなんだか、「お雛様」に引き寄せられているようです。


IMG_1510.JPG

古い街並みが残る真壁は、江戸時代から明治大正にかけて

この地方の文化、産業の中心地として栄え、歴史ある場所。

「有形文化財」として当時のままの住宅、蔵、門などが残っています。


IMG_1485.JPG

この町の人たちがそれぞれのセンスで、代々残された「お雛様」を

公開しようという「和の風第八章」というイベントが2月4日〜3月3日まで

開催されています。


IMG_1521.JPG


IMG_1490.JPG

始めたころは10軒くらいだったと聞きましたが、今や200軒あまりが

参加して、自宅を趣向を凝らして飾っています。


IMG_1517.JPG

IMG_1527.JPG

真壁の道は攻めてくる敵のために卍形になっていて「迷い道」と

言われているそうですが、わかりやすい手作りの地図が

案内してくれました。


IMG_1491.JPG

IMG_1486.JPG

IMG_1492.JPG

魚屋さんはショーケースの中に…


IMG_1511.JPG


IMG_1495.JPG

女三人での散策は、やはり、お食事も大事!

「すいとん」がお勧めということで老舗の割烹でいただきました。

すごく、いいお味で美味しいレストランしかも900円Good


IMG_1509.JPG


IMG_1506.JPG

またまた、散策していたら…

「ちい散歩」という番組で紹介されたというコロッケ屋さんに〜〜

食べ歩きもできるというのですが、さすがにお腹がいっぱいだから

お持ち帰りに買いました。(美味しかったわーい(嬉しい顔)

IMG_1508.JPG

町のあちこちにもこんな飾りがあったり、


IMG_1500.JPG

素敵な花が飾ってあったり…

甘酒をふるまってくれたり…


IMG_1513.JPG

小さな町の心温まるイベント…

遠い昔、戦火を逃れて風呂敷に包まれて、

蔵の中に眠っていた「お雛様」の話や

自分たちの先祖の話を誇りを持って話してくれる人…

「お雛様」を通して、世代を超えた優しさを

たくさんプレゼントしてもらった、いい時間でした。



IMG_1523.JPG

IMG_1524.JPG

最後に見た「蔵」は本当に素敵でした。

また、来年も、この「お雛様」たちに会いたいと思いました。



〜〜〜続きに「お雛様」を載せましたから、どうぞ〜〜〜〜

                  下




続きを読む ~たくさんのお雛様をどうぞ…

ニックネーム mile at 11:03| Comment(4) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする